2016年06月09日

共働き夫婦の家事の問題!喧嘩を避けるには?

共働き夫婦の家事(育児)の分担で、旦那さん、もしくは奥さんのどちらか一方に負担がかかり、不公平感から喧嘩になるパターンは多いようです。





場合によっては、離婚を考えるきっかけにもなる、この共働き夫婦の家事問題。





どうしたらお互いの家事の負担を減らし、喧嘩を避けることが出来るのか、考えていきたいと思います。(以下、箇条書きで対策方法を紹介していきます。)





・本人に直接言う
まず1つ目の方法が、本人に直接言うという方法です。
自分が家事の分担の割合に不満を持っていることを伝え、相手が気付いてくれればいいのですが、場合によっては、喧嘩になることもあるので注意が必要です。



・家事の手を抜く
次に休日以外の食事は、お総菜や外食を増やすなど、家事の手を抜いて、負担を減らすという方法です。
また、この方法は、洗濯などでは、洗濯物が溜まってから一気に行う、そうじは休日に一気に行うなどとすることで、「私が洗濯物を干している間に布団を干しておいて」「私がここを掃除している間に、あっちの部屋をお願い」など、夫婦で分担もしやすくなると思います。



・家電を買い替える
家電を買い替えるというのも一つの方法だと思います。
最近は、お掃除ロボットや、食器洗い乾燥機、乾燥機付きの洗濯機など、便利な家電が増えているので、家事の負担軽減に役立つでしょう。



・家事代行サービスにお願いする
そして最後が家事代行サービスにお願いするという方法です。
家政婦というと、お金持ちが雇うイメージがありますが、キャットハンドの家事代行サービスは1時間2000円程度で家事代行をお願いできるようなので、おすすめです。(関東:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の方のみ)





ということで、今回は「家事の負担を減らして、夫婦の喧嘩も減らしましょう」という趣旨でブログを書いてみました。





家電の購入や家事代行といった、お金がかかるものもありましたが、共働きということなので、ある程度の収入や蓄えはあるかと思いますし、仕事に集中するあまり、家庭のことがおろそかになって、喧嘩や離婚になったら元も子もありませんので、それぞれのご家庭にあった対策で、夫婦円満な家庭を築いてください。





お仕事お疲れ様です。








posted by 共稼ぎ夫婦の夫A at 21:13 | TrackBack(0) | 共働き夫婦の家事問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。